たきゃはしです

Webとかデザインとかプログラムとか

CakePHP『PaginatorHelper::counter()』のカスタムフォーマット雛形まとめ



これがCakePHP1.3のページカウンター、ないよりもあった方が良い・・・はず


久しぶりの記事更新!これはメモしとけば後で使えるなぁ〜と思ったので!


PaginatorHelper::counter() はページカウンターを入手するメソッドです。


基本書式:$paginator->counter($options)

  • $options:ページカウンターのオプション値
    • 型:array
    • 初期値:array()


この記事はカスタムフォーマットについてのみ書きます。

まず、カスタムフォーマットって何?


通常、ページカウンターの表示項目を設定するために
$optionsに『array('pages')』や『array('range')』を用います。


それとは別に、予め準備されている置換文字列を利用して設定することも出来ます。
これがカスタムフォーマットです。


$optionsにキーを設定しなければ、
自動的にカスタムフォーマットを利用できます。

コピペ用、ビューで使えるページカウンター


メモなので、新しいテンプレートが出来れば随時追加予定です。

// 結果:1 〜 20 件 / 総件数:120 件
echo $this->Paginator->counter(array(
    'format' => __('結果:%start% 〜 %end% 件 / 総件数:%count% 件 ', true),
));
// 40件中1ページ目(1〜20件表示)
echo $this->Paginator->counter(array(
    'format' => __('%count%件中%page%ページ目(%start%〜%end%件表示)', true)
));